menu

NEWS

2020年01月17日
【翻訳】パク・ソジュン出演ドラマ『梨泰院クラス』メインポスター公開!


JTBC新金土ドラマ『梨泰院クラス』のメインポスターが公開されました。

『梨泰院クラス』は不合理な世の中を生きる若者たちの反乱を描く作品です。世界を圧縮したような梨泰院の小さな街で、それぞれの価値観で自由を追う姿がダイナミックに描かれます。同名の人気Web漫画を原作にしており、パク・ソジュンをはじめ、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、元HELLOVENUSのナラなど豪華な顔ぶれで2020年上半期の期待作のひとつとされています。

今日公開されたメインポスターでは、梨泰院に登場したパク・ソジュンとキム・ダミのユニークな雰囲気が視線を集めます。ネオンの明かりに染まった通りに背中合わせに立った2人の微笑みは、梨泰院の夜をさらに明るく照らします。パク・ソジュンは、演じるパク・セロイのトレードマークである短髪に強い眼差しで、青春の熱いエネルギーをアピールします。また「信念に代価のない、そんな人生を生きていきたいです」というコピーも、パク・セロイ(パク・ソジュン)の活躍を期待させます。

独特な魅力と優れた演技力を持つパク・ソジュンと、キム・ダミの相乗効果へも熱い関心が集まっています。パク・ソジュンは「以前からの知り合いだったように息が合って、楽しく撮影している。チョ・イソ(キム・ダミ)のキャラクターが持つ魅力を完璧に表現してくれていて、自然に呼吸が合わせられるようだ」と話しました。また、キム・ダミも「パク・ソジュンさんの眼差しから「パク・セロイ」の強い面が感じられる。一緒に演技していると私が本当にチョ・イソになった気分」とし、「現場で演技に集中できるようにたくさん配慮してくれている」と感謝の言葉を付け加えました。パク・ソジュンとキム・ダミの演じるパク・セロイとチョ・イソはどんな姿なのか、二人の共演が今から期待されます。

『梨泰院クラス』は、『タクシー運転手 約束は海を越えて』、『暗殺』、『トンネル 闇に鎖された男』など、作品性と大衆性を備えた映画を作り出してきた「ショーボックス」が初製作するドラマだです。『雲が描いた月明り』や『恋愛の発見』などで感覚的な演出力を認められたキム・ソンユン監督がメガホンを取り、原作者であるチョ・グァンジン作家が直接シナリオ執筆を引き受けて期待を集めています。『梨泰院クラス』は韓国で1月31日より放送される予定です。

引き続き、パク・ソジュンとJUNNERへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ