menu

NEWS

2018年06月12日
『キム秘書がなぜそうか』初回放送から「ラブコメ職人」の帰還をアピール!
※ドラマの内容に関する記載がありますのでご注意ください。
***




韓国で6月6日(水)に初放送されたtvNの水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか (脚本:チョン・ウニョン、演出:パク・ジュンファ)』で「ナルシスト副会長」イ・ヨンジュン役を演じたパク・ソジュンは、ときめきと面白さで、一層アップグレードした「ラブコメ・アビリティ」を見せつけ、視聴者の心に火をつけました。

劇中のイ・ヨンジュンは、財力、顔、才能まで備えた有名グループの副会長で、自己愛で凝り固まった「天上天下唯我独尊」キャラクター。鏡に映った自分の顔に酔いしれたり、自分を他人のように呼び「ヨンジュン!こいつ!」とつぶやくなど、自己陶酔に浸っている無邪気な姿で面白さを加えました。特にパク・ソジュンは、ナルシシズムが随所に感じられる口調や自然な振る舞いなど、頭のてっぺんから足の先まで200%イ・ヨンジュンに完璧憑依した姿で、底なしのブラックホールのような魅力を輝かせました。

また、パク・ソジュンはキム・ミソ役のパク・ミニョンとの可愛いらしい「退社駆け引き」で、視聴者の心を鷲掴みにしました。突然退社を宣言したキム秘書の一言で、いつも完璧だった日常が揺れてしまい、ヨンジュンがその原因を探るために孤軍奮闘しました。結局、恋愛や結婚など自分の人生を考えて辞めることにしたというキム秘書の言葉に「私、イ・ヨンジュンが結婚してあげよう」という突拍子もないときめく提案でエンディングを飾り、視聴者の胸を揺さぶりました。

このようにパク・ソジュンはキャラクターとの完璧なシンクロはもちろん、ラブロマンスとコメディを絶妙に描く、得意のラブコメ演技を惜しみなく披露し、「ラブコメ職人」の華麗なる帰還を告げました。 初回放送からすでに「パク・ソジュン以外のイ・ヨンジュンは想像できない」という程の熱烈な好評を得て、今後の活躍にも期待が高まっています

パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファン、カン・ギヨンなどが出演するtvN水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか』は、韓国で毎週水・木夜9時30分より放送されています。

引き続き、パク・ソジュンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ