menu

NEWS

2018年07月06日
『キム秘書はなぜそうか』水・木ドラマのトップに君臨
※ドラマの内容に関する記載がありますのでご注意ください。
***



tvN水木ドラマ『キム秘書はなぜそうか』でナルシスト副会長イ・ヨンジュン役を演じたパク・ソジュンが、ロマンスとブロマンスを行き来し、その魅力を発揮しています。

パク・ソジュンは、キム・ミソ(パク・ミニョン)に対して、駆け引きのないまっすぐなロマンスを展開し、「ラブコメ爆撃機」として視聴者たちの心を狙い撃ちしています。ミソへ向かう自分の気持ちを悟ったヨンジュンは、純情派の「サランクン(=懸命に愛を表現する人)」に変身、愛する人にまっすぐな姿を見せてお茶の間を甘く彩りました。特に、ヨンジュンの気持ちに応えたミソの告白で曖昧な関係を終わらせ、本格的に恋が始まり興味を集めました。

その一方、ヨンジュンの兄でもあり犬猿の仲であるイ・ソンヨン(イ・テファン)とは会うたびに争いを繰り広げ、隠された事情を匂わせています。回を重ねるごとに、幼少期の謎も明らかになり、張りつめた緊張感を加えています。

また、イ・ヨンジュンと長い付き合いの親友であり、雇用関係にあるパク・ユシク(カン・キヨン)とは、なんだかんだ親しい様子を見せ、連日視聴者たちの笑いを誘っています。誰にも言えない恋愛の悩みを打ち明けるとともに、互いに遠慮なく悪口を言い合うことで、また違う面白さを見せています。

このようにパク・ソジュンは誰とでも相性ぴったりなところを見せ、最強のシナジー効果を発揮し、ドラマへの没頭度を高めています。相手に応じて様々な感情を上手に描き出して、作品全体をまとめるパク・ソジュンの真価はこれまでの作品でも証明されてきました。ロマンスとブロマンスで花を咲かせ、自信の魅力を十分に発揮しているパク・ソジュンの活躍に視聴者たちの期待感も高まっています。

『キム秘書がなぜそうか』第8話は、ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料のプラットフォーム全国世帯基準平均8.1%、最高10.6%を記録し、水木ドラマのトップに君臨し、熱烈な反応を得ています。『キム秘書がなぜそうか』は韓国で毎週水、木夜9時30分から放送中です。

引き続き、パク・ソジュンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ