menu

NEWS

2018年06月08日
パク・ソジュン『キム秘書がなぜそうか』初回放送を控えてのコメント公開


tvNの新水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか (脚本:チョン・ウニョン、演出:パク・ジュンファ)』で、財力、顔、才能まですべてを備えながら、自己愛で凝り固まった「ナルシスト副会長」イ・ヨンジュン役を演じたパク・ソジュンが、韓国での6月6日(水)の初放送前に甘い笑みを浮かべた写真と映像でリアルタイム視聴を促しました。

公開された写真の中でパク・ソジュンは、すっきりとした黒いスーツにブルーのシャツとネクタイを素敵に着こなし、拒めない無限魅力を見せつけています。まっすぐな姿勢で『キム秘書がなぜそうか』第一回の台本を持っているパク・ソジュンは、落ち着きのある表情で「ナルシスト副会長」キャラクターと一体化したような雰囲気を見せ、ドラマに対する期待値を上昇させました。


(コンテンツY公式映像チャンネルより)

また、パク・ソジュンは所属事務所コンテンツYの公式映像チャンネルを通じて「『キム秘書がなぜそうか』は原作が多くの方々に愛されている作品であり、この作品に参加できることに感謝している」と、ドラマ出演の感想を伝えました。さらに「皆さんにいい時間をプレゼントできるような俳優になるために最善を尽くしたい」と述べ、初放送に対する期待感を高めました。

パク・ソジュンはドラマ『キルミー・ヒールミー』、『彼女はキレイだった』、『サム、マイウェイ』など様々な作品を通じてベストキャラクターを更新させ、名実共に「安心して見られるロマンチックコメディ職人」のタイトルを立証してきました。自分への熱い期待に、甘いときめきと深い共感で応え、お茶の間を虜にしています。今回の『キム秘書がなぜそうか』でも、自分だけの色を持った「ナルシスト副会長」キャラクターを完成させて、視聴者たちの恋愛細胞を刺激するものと期待され、関心が集中しています。

パク・ソジュン、パク・ミニョン、イ・テファンなどが出演するtvNの水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか』は韓国で毎週水木、夜9時30分より放送されています。

引き続き、パク・ソジュンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。




ページトップへ