menu

NEWS

2020年02月29日
【翻訳】パク・ソジュン主演『梨泰院クラス』所信あるストレート本能のパク・セロイ


※ドラマの内容に関する記載がありますのでご注意ください。
***

JTBC金土ドラマ『梨泰院クラス』にてパク・セロイ役を演じるパク・ソジュンが、苦難や逆境にも崩れない姿を見せ、視聴者から応援されています。

2月28日放送された9話では、キョンリダンに引っ越しした「タンバム」で新たなスタートを準備するパク・セロイの姿が描かれました。お店の広報のためライブチャンネルを開設し、若者をターゲットにしたマーケティングを進行、さらに周辺のお店を手伝いキョンリダン全体を生かすために努力する姿が目を引きました。また「I.C(梨泰院クラス)」という名前で法人を設立するなど、夢に向かって進む力強い歩みを見せ、視聴者を微笑ましくさせました。

一方パク・セロイは初恋に向けたストレートな魅力でお茶の間をドキドキさせました。正式に告白していないとパク・セロイをとがめるオ・スア(クォン・ナラ)に、ストレートに好きだと言い、「いつでも僕たちの関係は君が決めるんだよ」と心を明らかにし、視聴者をときめかせました。パク・セロイはオ・スアと付き合うなら「タンバム」を辞めると言うチョ・イソ(キム・ダミ)の宣言に慌てる姿を見せ、今後3人の関係がどのように展開されるか興味を沸かせました。

この日パク・ソジュンは、自分に起きた危機に屈しない姿を描き出し、見る人の心を動かしました。パク・ソジュンはチャン会長(ユ・ジェミョン)の妨害にも動揺せず、所信を持って進むパク・セロイを表現し、ドラマのキャラクターではなく、まるで実在する人物であるかのような印象を与えています。このようにパク・セロイ自体になったパク・ソジュンの演技は視聴者の共感を引き出し、勇気と希望を与えています。

引き続き、パク・ソジュンとJUNNERへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ