menu

NEWS

2021年03月24日
【翻訳】WWF、パク・ソジュン出演のアースアワーキャンペーン映像を公開




WWF(世界自然保護基金)が、3月27日(土)に行われる世界最大規模の気候危機対応キャンペーン「アースアワー(Earth Hour)」を控え、韓国の公式キャンペーン映像を公開しました。キャンペーン映像は計3編で、それぞれ俳優パク・ソジュン、ミュージカル「ウィキッド」チーム、アーティストキム・チュンジェが出演しました。「私と地球のための一時間」をテーマにしたキャンペーン映像は、アースアワーをきっかけに日常生活で地球のために実践できる様々な方法を盛り込んでいます。

WWF広報大使であるパク・ソジュンは「私の休息、地球の休息」編に才能寄付として出演し、エコバッグとマグカップを使用するなど地球のための実践方法を紹介しました。昨年、持続可能なファッションプロジェクトに「声」を才能寄付したのに続き、再び地球のための活動に力を与えました。2017年にWWF広報大使に任命されたパク・ソジュンはRe:Textileキャンペーンやアースアワーへの参加など環境活動に力を入れています。

アースアワーは毎年3月の最終週の土曜日の20:30から1時間消灯する気候危機対応キャンペーンです。2007年にWWFオーストラリアで気候危機の深刻さを知らせるために初めてアースアワーを開始し、現在では190カ国約7,000都市、18,000のランドマークが参加する世界最大の自然保全キャンペーンとして位置づけられています。なお新型コロナウイルス拡大防止のため、アースアワー関連のすべてのイベントはオンラインで行われます。

引き続き、パク・ソジュンへの温かいご声援をよろしくお願い致します。

▼ キャンペーン映像パク・ソジュン編はこちらからご覧いただけます。

ページトップへ