menu

NEWS

2018年06月20日
『キム秘書がなぜそうか』甘い告白に胸キュン指数急上昇!
※ドラマの内容に関する記載がありますのでご注意ください。
***



tvNの水木ドラマ『キム秘書がなぜそうか (脚本:チョン・ウニョン、演出:パク・ジュンファ)』でナルシスト副会長イ・ヨンジュン役を演じたパク・ソジュンが、甘い眼差しで告白し、視聴者の心を揺さぶりました。

韓国で6月14日(木)に放送された第四話では、ミソ(パク・ミニョン)の自宅を訪れたヨンジュンが予想しなかった直球告白をする場面が描かれました。うっかり一緒にベッドの上に倒れ込んだ危うい状況での突然の甘い告白に、視聴者のときめき指数は最高潮に達しました。ヨンジュンは、早く起き上がろうとするミソを抱きしめて「これから愛してみようと思う、僕が君を」という一言で女心を一気に壊滅状態にさせました。

これまでミソにときめきと嫉妬を繰り返しながらも、恋に落ちた自分の感情を否定していたヨンジュンの変化は、お茶の間に息がとまるような強烈な余韻をプレゼントしました。迫力のあるスキンシップに切ない眼差し、甘い声でロマンチックムードの頂点を見せ、ときめき温度を200%急上昇させました。

このようにパク・ソジュンは、歴代級にキュンとする瞬間を見せ、視聴者を抜け出すことのできない沼へと陥れました。『ラブコメブルドーザー』から一段アップグレードした、ブロックバスター級『ラブコメ爆撃機』となり、毎回胸キュン爆弾を投下しているパク・ソジュンの活躍に、視聴者も毎週見逃せないという気持ちが自然に高まっています。

『キム秘書がなぜそうか』第四話の視聴率は、ケーブル、衛星、IPTVを統合した有料プラットフォーム全国世帯基準で平均6.4%で最高7.4%を記録し、熱い反応が続いています。『キム秘書がなぜそうか』は韓国で毎週水、木夜9時30分から放送中です。

引き続き、パク・ソジュンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。
ページトップへ